Ubuyama made products 産山産(うぶやまさん)

鯉農法 日本酒・焼酎「産山村」

村の名前を冠した特別な酒。無農薬・鯉農法で育てた酒米で作る、日本酒・焼酎「産山村」のご紹介。

「美味い酒が飲みたい!その想いから始まった酒米作り。」

地元である産山村の土地で、自分たちが納得出来る作り方によって育てた米で、最高の酒を作る!そんな思いから有志たちによって始まった酒米作りが約20年もの時を経て実を結んだ特別な酒。それが日本酒・焼酎「産山村」だ。

「美味い酒は納得いくまでこだわった酒米から。」

除草剤は一切使わず、40年以上の経験をもつ無農薬米の栽培経験を活かし、酒米作りを始めた。そして水田に放った鯉によって除草を行う「鯉農法」を採用。鯉は合鴨に比べて、早期から投入でき、除草や害虫の駆除も期待できる。しかし、天敵の青サギによって水田に放った鯉がほとんど食べられてしまい窮地に立たされたことも。しかし、米作り40年の経験から仲間と協力して、細いテグス線を張り巡らし、鯉を守ったという。

そうして育てる米の品種は「五百万石」。米の名産地、新潟で銘酒を生み出してきたこの米を、有機無農薬栽培で育てることに挑戦した。日本で酒米といえば「山田錦」が中心だが、産山の気候風土を考えて、あえて「五百万石」を選んだ。

「米作りの命は水。産山の清らかな水が米を育む。」

産山村の恵まれた水源や湧き水。その中でも環境省の名水百選に選ばれた「池山水源」からの清らかな湧き水で満たされた水田で大切に育てられた酒米から産まれた酒は、どこまでも純粋で澄み切っていて、かつ芳醇な香りと味。「かつて飲んだことがないような上品な味」と評判だ。

製造数に限りがあり市場になかなか出回らない希少なお酒です。ぜひお試しください!

【商品名】阿蘇名水棚田米

【生産者】産山村米農家

産山村 - 神様だってうまれちゃう!? 今日も何かが産まれている。
〒869-2703 熊本県阿蘇郡産山村大字山鹿488番地3 
産山村役場 企画振興課 TEL:0967-25-2211 FAX:0967-25-2864

copyright © 2016- 産山村 all rights reserved.

ページ上へ